[トピ]娘を謝らせるには?

 私は毎日必死にパートで働いていますが、重い荷物を運ぶこともあるため、体力的に長時間働けず、給料は月に2万〜4万円。家族との毎週末の外食やパート先の交際費でほぼ消えます。主人も働いていますが、家や車のローンがあります。このため、娘を大学に進ませる費用を貯金できていません。娘に「大学の授業料は奨学金を利用して」と言ったら「恥ずかしい」と不服そうです。どうすれば娘を謝らせられるでしょうか。(どれみちゃん)

※トピは⇒こちら

[レス]母の必死さ足りない/娘さんがわがまま/お金ないなら知恵

image loading…

イラスト・山崎のぶこ

◆謝るのは貴女あなたの方では

 娘さんが不満を言うのは当たり前でしょう。母親が形だけのパートで、必死さがないのを見抜いているからでしょうね。学費がかかるのはわかりきっていたことなのに、なぜこれまで手を打ってこなかったのか。娘さんの怒りは当然でしょうよ。(土砂降り)

◆いつ宣告したかによります

 中学生くらいの時から家の経済事情を話して、「大学進学するなら奨学金で」と言っていたならトピ主様の憤りも理解できますが……。高校3年生以降に言い出したなら、トピ主様夫婦がひどいと思います。(異数合計)

◆おつらいですね

 娘さん、間違ってます。奨学金は全く恥ずかしくないですよ。自分が本当に希望の大学に行きたいのだったら、奨学金借りて、あとは自分で返済すべきです。「どうすれば娘を謝らせられるでしょうか?」でなく、どうしたら娘さんのわがままを直せるかが大事だと思います。娘さんが家庭の経済状況をしっかりと理解することが大事です。(ゆり)

◆ないものはどうしようもないですね

 娘さんには「うちにはお金がないから、進学を諦めるか奨学金を借りるか、どちらかしか道はないよ。奨学金で大学に行くのは別に恥ずかしいことではないよ。そういう人もたくさんいるの。でも、あなたが恥ずかしいと思うなら就職したらいいんじゃないの?」と言うしかないのでは。別に謝らせる必要はないと思います。(stella☆)

◆普通

 娘さんだって、毎週外食できている家なら、数百万円はあると思っていて不思議はないですよ。受験間近にはしごを外すトピ主さんが謝るべきだと思いますが。娘さんに謝り、国立のみに限定して頑張ってもらう。返還が不要な給付型の奨学金が可能なら受給してもらう。返還が必要な貸与型になるのであればトピ主さん夫婦が返還する、というのが妥当だと思いますよ。外食を我慢すれば可能なんですから。大学4年間のうちに返還用に貯蓄しておけば、奨学金の半額近くは卒業と同時に返せます。(ささにしき)

◆トピ主が甘ったれだから、仕方ないのでは?

 わが家は、「私立なら奨学金。国公立大なら授業料は払うけど、一人暮らし(通学可能な範囲に国公立大がないので)の生活費は奨学金。でも、奨学金の返還は親がする」としていました。(りんママ)

◆進学先の大学が扱う奨学金をすぐに調べる

 志望校が決まっているなら、その大学のホームページから奨学金情報を集めますね。都道府県によっては、Uターンや地元企業への就職を条件に、奨学金返還を補助する制度を充実させているところがあります。事務手続きが煩雑ですが、お金がないなら知恵を出さないと仕方がないのです。お金のことは情報戦です。家族間でもめている場合ではないです。あと、入学前に100万円くらい必要になったりしませんか? 国の教育ローンとか、調べていたほうがよいですよ。(トムコリンズ)

◆親も親だが娘も娘

 娘も、自分でできる限りのバイトをして、バイト代を学費に充てる努力もするべきですね。トピ主さんも旦那さんと娘さんと話し合い、扶養範囲以上のパートをしましょう。親だけが学費を負担する必要はありませんが、できる限り応援してあげてほしいと思います。(サビ猫)

夫婦で方向性相談を

 キャリアコンサルタント、中野早央里さんの話 「まず、トピ主さんご自身の感情を整理しましょう。悲しい、悔しい……など、『娘に謝らせたい』と思うに至った感情があるはずです。次に、進学や費用について、ご夫婦で『教育ローンで進学させる』『進学は断念してもらう』などと方向性をすり合わせましょう。そして、娘さんの立場になって、その言い分や感情を考えるのです。最後に、家族会議を開きます。ここまで来れば、冷静に娘さんと向き合い、ご主人と共に最良の答えを見いだせるはずです」

無断転載禁止