[トピ]外国人との結婚…悩みます

 アラサーの私が欧州出身の外国人の彼と出会って1年。大半の期間は遠距離恋愛でしたが、そろそろ結婚をとの話が出ています。でも結婚したら、いずれ彼の国に移住しなければなりません。彼は日本語が話せ、2人とも英語もできるため、意思疎通に問題はないのですが、移住となると英語以外の彼の母国語を学ぶ必要があります。私は勉強嫌いで、正直、別れる方に気持ちが向かっています。(ビビアン)

※トピは⇒こちら

[レス]正直に話して/別れて後悔しない?/努力しました/一人苦労不公平感も

◆日本に住むのは?

image loading…

イラスト・山崎のぶこ

 言葉がわからないと、かなりストレスになるでしょうね。彼に「日本に住むことも検討してほしい」と正直に話し、可能なのか相手にゆだねてもいいかもしれませんよ。(国際結婚組)

◆はっきり言ってみた方がいいと思います

 私の夫も欧州出身です。彼の出身国ではない国で暮らしていますが、里帰りや結婚式の時、彼の家族と一切コミュニケーションがとれず、苦労しました。ちゃんと彼に自分の気持ちを言ってみた方がいいと思います。もし彼が真剣に向き合ってくれないようなら、異国で一緒に暮らすのは大変ですよ。(チョコ)

◆やってみたら良い と思いますけどね。

 アラサーなら「遅い」「不可能」という年齢でもありませんし、本当にダメならまた2人で日本か英語圏に移住する計画を立てれば良いのでは? もし今彼と別れたら、「もっともっと頑張れたんじゃないか」と後悔しませんか?(ダイソン)

◆在欧25年です

 私もアラサーで夫の国に来ました。最初は英語で話していましたが、現地語を使うように努力しました。語学習得は早い方がいいです。何度同じ単語を辞書で引いたことか……。英語だけを使っている限り、いつまでたっても外国人なんですよね。(カレン)

◆愛が足りないと思います

 私は彼の国に20歳代で移住し、語学学校で一から学びましたが、数年後には簡単な言葉をしゃべれるようになっていましたよ。本当に愛していたら言葉の壁なんか全然障害になりません。(ミル)

◆マリッジブルー?

 もしかしたらトピ主さんはマリッジブルーかとも思いました。私も30歳代前半に似たような経過をたどり、欧州に住んでいます。彼と一緒に居たいのなら、外国語の習得なんて怖がる必要はなく、気楽な姿勢でスタートして十分ですよ。(がんば)

◆私は諦めましたが

 私自身とても憧れていた、欧州の観光都市出身の彼でしたが、そこで一生暮らすことになるかもしれないこと、子育てをするかもしれないこと、そして日本の親や兄弟を思うと踏み切れませんでした。もう四半世紀も前のことです。最後は自分の気持ち次第だと思います。(すずらん)

◆覚悟は言葉だけじゃないです

 欧州在住です。私はアラフォーで現地語を学んだので本当に大変でしたし、今でもマスターしているわけではありません。文化も食事も、また身内のいない生活も受け入れましたが、言語に関しては私だけが苦労して不公平と思ったことはあります。(北在住)

◆言葉以外にも

 国際結婚をして欧州在住20年以上ですが、考えるべきことはたくさんあったなと思います。例えば、自分の両親のこと。孫に会わせることはあまりできません。また、気候や食生活が違うと、体も心もきついです。住む場所をとことん調べてはいかがでしょう。(欧州在住)

どう生きたいか一番に

 婚活アドバイザーで、東京都渋谷区で結婚相談所を経営する植草美幸さんの話 「国際結婚は国民性や宗教の違いも大きく影響します。言葉の違いだけでなく、習慣などについても、どこまで自分が許せるのかを自問自答し、頭を整理してください。何より一番大事なのは、自分が将来、どうやって生きていきたいのかです。理想の将来像に彼がいて、外国で暮らす自分が想像できるのかを確かめながら、結婚も考えてみてください」