[トピ]子供に会いたくない

 就職して実家を出て、アパート暮らしをしている20代の娘がいます。「洋服を持ってきて」などと言われ、1、2か月に1度会っています。母親を見捨てて出ていったくせに、都合のいい時だけ会いたいと言われ、生活を乱されるのがつらく感じます。持病の治療に専念したいとも思っています。娘の前では元気な母親を演じていますが、これもきつい。親子の距離感って難しいですね。(ほのぼの)

※トピは⇒こちら

[レス]家族で会話は?/完全に重たい母/独立できるほど成長/幸せな悩み

◆文面を読む限り、

image loading…

イラスト・山崎のぶこ

 メンタル的に疲れているようですね。愚痴を言えるような友達はいないでしょうか。そして、なぜご主人とそういう話ができないのですか? そもそも、娘さんともご主人とも、ちゃんと会話ができていないのだと思います。(かりん居士)

◆わかります。

 私も2人の娘がいます。下の娘がこの春就職して一人暮らしになり、長女も「一人暮らししようかな」と言い出しました。最初は寂しいと思いましたが、家事もだんだん面倒になり、2人いなくなったら楽だな、と思ってしまいました。子どもの心配は生涯続くとは思いますが。(まるこ)

◆子離れした方がいい

 気持ちが揺れているのはわかりますが、結局のところ、子離れされていないと思います。思い切って、会うのは年1回くらいにして、持病の治療に専念したいって言ったらどうですかね。(みか)

◆結局依存関係かなと。

 母親という名のもとで、娘を独占したい潜在的な感情があるのだと思います。思い通りに操りたいんですよ。子どもは親から巣立つのですが、それを「見捨てた」というあなたの思考が理解できません。完全に重たい母となっているのに気づきましょうよ。(maa)

◆娘さんの自立を応援してあげて

 社会に出て一人暮らしを始めた娘さんは、巣立ったばかりの若い鳥のようなものです。親を見捨てて出ていったのではなく、独り立ちできるほど成長したのです。でも独身で娘気分は抜けきっておらず、時々お母さんにも会いたいし、頼りにもしているのです。むしろ娘さんに心理的に依存し、離れられない困った母親なのはトピ主さんです。(毒になる母)

◆生きている間しか会えない

 人生、無限ではないですよ。母と娘が会える時間なんて、残りの人生でどのくらいありますかね。離れて暮らしていた私の母は、自立を応援してくれました。そんな大好きな母は50代で亡くなりました。「後悔のないように」ということをお伝えさせていただきます。(人生時計)

◆その気持ち、よーくわかります

 うちの子どもは私の懐をあてにしていることが多く、外食も買い出しも私におんぶにだっこです。私は平日働いており、休日はのんびりしたい。でも、その休日をつぶされてしまう。大切に育てた子どもはかわいく、顔を見ればうれしいですが、面倒くさくてたまりません。でも、これは幸せな悩みなんだろうなと思うようにしました。(蜜柑)

◆お寂しいでしょうが。

 私は多分、娘さんみたいな感じです。母と一緒にいると、父への愚痴が多くて苦痛です。心の安定を図るために家を別にしないと生きていけない。しかし、それとは別に母には会いたいです。いまだにそのバランスはとれません。母も私の家に来るのは苦痛のようです。近づくと傷つけ合うハリネズミのようです。(ぴよこ)

本音で大人の関係を

 家族関係に詳しい作家の久田恵さんの話 「親は子どもにとって壁のようなもの。親と戦って、子どもは自立する面があります。『ものわかりのいい母親』を演じるだけでなく、多少は親子でぶつかり合うことも必要では。また、長寿化で子どもが巣立った後の親の人生は長くなっています。お互い言いたいことを言って大人の親子関係を築いてはどうでしょう。もちろん親にも娘にも自分の人生があり、それをお互い尊重することが大事です」