[トピ]人の手作り料理が食べられない私

 私は人の手作りの料理が食べられません。無理して食べても吐いてしまいます。どんなに親しい人でもダメです。レストランやコンビニ、屋台の料理は大丈夫です。子どもと同じ幼稚園に通う親子でパーティーをよくしますが、料理をみんなで作って食べるのが苦痛で仕方がありません。いつも食べたふりをしています。子どもが悲しむので行かないわけにもいきません。なんとか手作りをやめさせる方法はないでしょうか。(レイ)

※トピは⇒こちら 

[レス]無難な言い訳を/疎遠覚悟し伝える/将来困りそう

◆私も同じ… 

image loading…

イラスト・山崎のぶこ

 私も自分でキッチンをチェックできないと気持ち悪くて駄目。お店はプロということで信用していますが、外食は極力しないです。以前の職場で、皆さん持ち寄っていたのが苦痛で仕事やめました。無理に食べなくても、体調が悪いとか言い訳すればいいんじゃない?(おばちゃんパート)

◆参加しないか、お弁当持参

 他人の家庭で作るものに抵抗を感じてしまう一人です。ママ友とは普通にお付き合いして、パーティーには参加しないのが一番精神衛生上良いかと思います。参加するなら、自分の分はお弁当など持参しては? 手作りが無理と言うと角が立つので、「偏食がひどくて」などと言ってみるのはどうですか。(ほたてん)

◆告白できなければ不参加

 吐くほど嫌ならトピ主さんから告白する以外、理解を得るのは無理でしょう? 「他人の手料理を食べられない人がいる」という認識も進んできたので理解してくれる人がいるかも。子どもは自由に食べさせてあげて。同じ物を食べるのは親しくなる手段として有効です。(フォカッチャ)

◆それは敵意とみなされる

 人の手作りが食べられない=警戒心です。他人からすれば敵意とみなされても仕方がない。従って「私は人の手料理が食べられない」と打ち明けた方が早いです。嫌だな〜と思う人はお付き合いをやめるだけです。災害時の炊き出しとかの際は大変だろうなあというのが私の本音。知り合いだと食べられないって、難儀ですよねえ。(通りすがり)

◆たまにいますね

 内面的なものと思えるので簡単には解決しないと思います。手作りを食べる機会は今後いくらでもあると思いますが、毎回ごまかしていくのは苦痛になるでしょう。私ならはっきり伝えてもらった方がいいかな。トピ主さんのような人とは飲食を伴う付き合いはしないで接しますよ。表面上の浅い付き合いになることは理解してください。(さや)

◆レスします

 では、ママ友を招いてご自宅のキッチンで料理していただけば食べられますか? 他人のキッチンが信用出来ないなら、自宅のキッチンで作られた他人の料理なら大丈夫かも。それもダメなら「知人」がネックかも。知人を心底信用していないということ。原因をもう少しはっきり知るのも、現状打開の一歩かなと思いました。(あさり)

◆きわめてヨコですが

 高齢になられたらどうされるんでしょう。若くして病気を得てしまったら? 「○○しか食べない」などのこだわりは介護者に多大な負担をかけます。私の義母は在宅介護を受け、食事は配食弁当とヘルパーさんに頼っています。好き嫌い言わずに食べてくれるだけで感謝です。元気なうちはいいけれど、将来困りそうですね。(ゴールドベルク)

◆生きる上で柔軟性は重要、問題ナシとは言えない

 私は会社で海外出張に行く時、同僚同士でキッチン付きのホテルを準備され、交代で食事を作るよう言われます。その時、トピ主さんのような同僚がいたら困るなあ。人はできるだけ寛容で柔軟性がある方がいいと思います。生きていく上で、これは嫌、あれは受け付けないは、しつけ上、悪い影響しかないのでは。(ちょっと気になる)

食事で高まる一体感

 食文化が専門の女子栄養大准教授の竹内由紀子さんの話「他人の手料理が苦手なのは、生理現象というより成長過程で刷り込まれた文化的現象と言えます。食べていいものの線引きは社会で共有されてきましたが、生活が個別化してみんなで食べる生活体験が乏しくなり、線引きが多様化したと考えられます。自分と異なる価値観や感覚を否定せず、容認してあげてほしいですが、みんなで食事を作って食べる『共食』で絆を深める日本の食文化も見直してもらえたら」