image loading…

 大型連休でハメをはずして遊んでしまい、お金を使い果たしてしまったという人はいませんか? 「次の給料日まで残金が2千円しかない!」「節約レシピを教えて」と、掲示板サイト「発言小町」にヘルプを求める投稿がありました。

 投稿主の「お金なっしー」さんは、独り暮らしの女性。次の給料日まで2週間以上あるのに、手元にある現金は2千円……。家にある食料は、「お米少しとパスタ半分、納豆1パック、もやし1パック、キャベツ4分の1、卵三つと調味料」と嘆いています。そこで、次の給料日まで食いつなぐための献立を尋ねました。

 そんな“緊急事態”に、同じような体験を学生時代にしたという人たちから、温かいアドバイスが多数寄せられています。

炭水化物で主食を確保

 節約レシピの味方は、炭水化物です。「ミルク」さんは、「何はなくとも主食があればどうにかなる」「雑炊はお米少なめでかなり膨らむし、スープでおなかイッパイになります。 卵があるなら、雑炊に入れてください」と、とにかく「お米を買って主食を確保」と答えています。激安スーパーでお米やパスタ、うどん、小麦粉を買えばなんとかなりそう。お米があれば、ふりかけや梅干しなどで空腹を満たすことはできそうです。

 また、独り暮らしの時に、同じような体験をしたという「主婦」さんは、卵とキャベツのアレンジレシピとして、

1.キャベツ千切りサラダ、キャベツ味噌(みそ)汁、卵料理

2.ゆでキャベツに具なしオムライス

3.キャベツの卵とじ丼

 を紹介しています。卵はスーパーでも目玉商品として安く売られることも多いですよね。節約レシピでなくても参考になりそうなメニューです。プラスお肉が欲しい時はベーコンがあると、スープや炒め物にアレンジできて便利だといいます。

 さらに、麺のゆで時間を長くする、ご飯を雑炊にするなどして、「かさ増し」するという裏技も。

 「とんねる」さんからは、「まず、今ある野菜はゆでて冷凍庫に保存する。あと納豆も冷凍保存できる」として、買い物リストが寄せられました。

1.小麦粉2袋(これで薄いお好み焼き、チヂミ、すいとんなどを作る) 500円くらい

2.サバ缶四つ(たんぱく白質は、卵と納豆とサバ缶でとる) 450円くらい

3.卵1パック(同上の理由) 150円くらいのを見つけてください

4.一番安い葉物野菜2束(キャベツか大根が良い) 300円くらい  

5.鶏のもみじか鳥皮(たんばく質をこれでとる。良いスープのだしにもなる) 200円くらい

6.残ったお金は予備費にする 

 「がんばってください」という励ましの言葉が添えられていました。

 「プリチィ」さんから「野草を摘んで食べるしかない」と投稿がありましたが、よく知らない野草を食べるのは、リスクが高いので、やめておいた方がいいかもしれません。

 「お金なっしー」さんが、みなさんの知恵を駆使して、無事に乗り切れるといいですね。緊急事態が続くと節約力もつきそうですが、その反動で、またお金を使いきってしまいませんように。

【紹介したトピはこちら】お金がない。次の10日まで2000円