image loading…

image loading…

 発言小町で「耳の裏、何で洗っていますか?」と問いかけたトピ主の「こま」さん。自分ではボディソープで洗うことが多いかなと思うものの、うっかりすると洗い忘れてしまうので、素朴な疑問として投稿したそうです。

 ツイッターで尋ねたところ、一番多かったのがトピ主さんと同じボディソープ・せっけん(47%)で、洗顔フォーム(20%)が続き、「シャンプー」と「洗わない」は同率の17%でした。

 発言小町でも、ボディーソープ・せっけん派が最も多く、「首を洗う延長で、耳の後ろを洗います」「体を洗うついでに耳も洗っています」「わざわざゴシゴシって感じではなく、身体のついでにさっとなでる程度」などが目立ちました。

 「顔洗ってそのまま耳の後ろとデコルテまで洗顔フォーム、そのあと、体を洗うときに耳の後ろと首の後ろ側はボディソープで洗っているから2度洗いになっている」というように、2度洗い、3度洗いの実体験を持つ人は、複数投票になってしまいそうです。

 しっかり洗う理由としては、<皮脂汚れ>=<臭いの発生源>と考えている人が多かったです。「子どもが生まれてしばらく経った頃に耳の裏を洗い忘れていたら、ビックリするほどの皮脂汚れが溜まっていました」という体験談も。「加齢臭を落とそうと(耳の裏洗いを)頑張っていますが、洗いすぎとの境界線がわかりません」と実情を訴えた人もいました。悩みは深そうです。

 一方で、「言われてみれば耳の裏を洗おうと意識して洗ったことありません」と書いてきた人もいました。「洗っていない」と答えた人のなかには、こういう人も含まれるのかもしれません。ふだん意識しないことだからこそ、みなさん、他の人がどうしているのか気になるのかもしれませんね。

 「耳の裏どうしてますか?」(トピ主:「こま」さん)はこちら